Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

実験的にラップ療法を取り入れてみたら、キズパワーパッドになった件

f:id:hasshikun:20171104231357j:plain

手の皮むけると痛くね?特に手のひら側。ボルダリングとかしてるとよくなるよねー。

ぺローンと皮がはがれてしまってピンク色した肉が見えるやつ。

石鹸などに触れるとしみて、めっちゃいたい!!シャンプーした暁には激痛よ激痛。

 

この傷にはキズパワーパッドが良いって聞いたけど、毎回買うと高いんですよね。。

なので、何か代用できないかなーと思って探してみるとありました。。

 

その名も「ラップ療法」

実験的にやってみたって話です!!

※あくまでやる場合は自己責任でおねがいします!

 

ラップ療法って?

端的に書くと「サランラップなどを使い傷口を乾燥させないで、傷口を治す方法」です。

特徴は

  • 消毒をしない
  • 乾燥させない
  • 水道水で傷口を洗う

なんです。

正確には湿潤療法(モイストヒーリング)って言うらしい。

キズパワーパッドの代わりになるという「ラップ療法」

乾燥させないって聞いて何かを思い出しません?キズパワーパッドやね!

擦りむいたとき、早く傷口を治したければ、キズパワーパッドを使ったら早くなるって言われたことありません?

実際に使ったら分かると思いますけど、確かにめっちゃ治るの早い!!

 

キズパワーパッドを付けたところが白くなって、数日したらかさぶたも無しに傷口がきれいに治っているんですよね。

もう治るん!!ってくらいに早いから何かあるときは頼っています。

 

それぐらいすごいキズパワーパッドなんですけど、早く治るには理由があって、傷口から染み出る体液を乾燥させずに閉じ込めるからなんですって。

バンドエイドだと体液が乾燥して、かさぶたができてしまい治りが遅くなる。

でもキズパワーならそんなことにはならないから早く治るぞ!ってこと

 

つまり、体液=早く治るための重要な項目!

 

体液最強すぎねえか?

 

ほんなら、体液を乾燥させない、傷口を乾燥させなかったら、キズパワーパッドの代わりになるんじゃね?

意外とキズパワーパッドを買うのも普通の絆創膏と比べても高いし。。

800円くらいするじゃんあれ。。

 

 

だから代わりになるという「ラップ療法」を試してみました。

ラップ療法を行ってみた!

ラップ療法を行うのに準備するものはこれだけ

  • サランラップ(食用ラップ)
  • 白色ワセリン
  • テーピングまたは医療用テープ(ガーゼなどを固定するあれ)

大事なのは白色ワセリンでしょうか?

ワセリンを使うことで外部の刺激から守るだけでなく、傷口を乾燥させない働きがあるので、とても大事です!

 

ラップとかは家にあるやつを使ってね!

実際にやってみた

怪我した手がこちら。

小指の皮がペローンとなってます。

ボルダリングで小指の皮が持っていかれたので、触るとめっちゃひりひりして痛い!

 

ラップ療法をしていきます!

  1. 水道水でしっかり洗う(傷口の汚れなどを落とす)
  2. 傷口/ラップにワセリンを薄く延ばす
  3. ラップを傷口を乗せる
  4. テープで固定する
  5. 一日たったらまた取り換える(1から)

 

ポイントは1番と2番。ワセリンを忘れず塗ってください。

全部を行うと不格好ですがこんな感じになります。

これで一日を待って、ラップを取り換えます。チョー簡単です!!

 

特に動きにくいとかというわけではありませんが、ワセリンのヌメヌメ感と傷口がものすごく湿ってくる感がすごいです。

一日待ってみた結果

一日待った結果です!

 

めっちゃ治ってないこれ??

 

一日前ははっきりと傷口の周辺が見える状態だったのに、一日で周りの皮膚と同化が進んでいるように見えます。

ヒリヒリ感はやっぱりありますが、バンドエイドだけだとここまでは早く治らないのではないでしょうか?

 

ラップ療法すげえ!体液すげえ!!!

 

今回は一日の写真しか撮っていませんでしたが、3日ぐらいで綺麗に薄い皮が全体を覆ってほぼ完治しました。

手軽にできるというメリット、匂いのデメリット

ラップ療法を試してみて感じたメリットとデメリットを挙げてみます。

メリット

  • 簡単にできる(必要なものってワセリンぐらい?)
  • 治りが早いと実感できる
  • 圧倒的にコストが安い(家にあればほぼタダ)

デメリット

  • 取り換えるときの匂いがものすごく臭い
  • どこまでの怪我に利用していいか判断が難しい(自己責任)

メリットはなんといっても手軽にできることに尽きる!!

ほとんど家にあるもので用意できるので、必要になったときにすぐできる。

こんなもんで本当に直るんかいと思っていましたが、案外治るもんなんですね。

 

デメリットは半端なく臭い!!ってこと。

ラップ療法をしていると、何度か取り換えなければいけないこともありますが、この取り換える際体液の匂い?がきついんです。

キズパワーパッドや絆創膏でもそうですが、取った際、結構臭いません?なんか、洗っていような不潔なにおいがするあれです。

ラップ療法の場合、その匂いが結構きつーいです。

乾燥していないからか結構凝縮されている気もする。

 

まあ、匂いのデメリットはありますが、それを補っても早く治るメリットは魅力的でした。

おわりに

お金をかけずに、キズパワーパッドの代わりになるもんを作ることができるのかと試してみましたが、案外満足いく結果になって驚きました。

 

すごそうに見えないけど、すごいラップ療法。結構使えます!

 

キズパワーパッドが高いと感じているなら、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

 

おわり