読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

学生必見!9種類のバイトをしてきた僕が紹介するバイトのススメ!!

バイト バイトのススメ おすすめ 日常生活

f:id:hasshikun:20170106192759p:plain

 

こんにちは。世間は今日から本格的な仕事初めです。hashiです。

 

この前、親戚の集まりに参加して、従兄弟とバイトの話をしたのですがなかなか大変そうですね。特に年末年始なんかは休みではなかったりしているらしいし。

 

正直仕事よりキツイんじゃね?とも思ったり。

 

 

さて、僕も学生時代はあほみたいにバイトしました。

学生時代=バイト、留学 と言っても過言ではないぐらいです。

 

かと言って、一つのバイトをずっと続けはせず、他のバイトもやったみたい、言わば実情はどんなんなのかを知りたくなり、色々挑戦しました。悪く言えば飽き性ですね。

合わせて8種類ぐらいはしました。

 

 

その中で避けるべきバイト、逆におすすめなバイトを見つける基準なるものを確立したので今回紹介します。

 

 

 

これから、バイトを探す学生、バイトを変えようと思ってる人のためになれば幸いです。

せっかくバイトに受かったのに、バックラーになっては勿体無いです。

 

 

まず経験したバイト

一応、これだけのバイトを経験しました。

  • 塾講師(学生の定番ね)
  • 家庭教師(また教師か?)
  • カレー屋の調理(カレーが好きだったから)
  • 某KBの握手会の剥がし(ドルオタクキメェwww)
  • 酒屋の配送(サボり放題、トラック不便)
  • スポーツジムの受付(おばさん多い)
  • 焼肉屋での調理、接客(一番楽しかった)
  • カフェの店員(これ大学生の憧れじゃね?)
  • ラーメン屋の店員(これマジキツかった)

 

9種類あるじゃん!(白目

 

他にもやった気がするような、しないような。

 

このバイトについては別に書こうと思います。

 

さてここからが本番です

下に続く!!

 

まずバイトを選ぶ上で

バイトを選ぶ上で重要なのが以下の項目です。

  • 給料(時給面ですね)
  • 立地(家から何分か)
  • 忙しさ(繁盛してるかな?)
  • バイトのメンツ(大体下見すればわかること)

 

これを厳守して納得の行くバイト先を見つけることができれば、 まあ失敗はしません。

それどころかバイトが楽しくなるかもしれません。

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

給料面、高いほうがいいぞ 

なんやかんや、お金は大事

ここは皆さん当たり前だと思います。

でも、バイトの時給って少し変わるだけでも大きな違いがあるって知ってましたか?

 

例えば20円時給が違ったとするとこうなります。

 

(ケース)

時給880円と900円で週3、5時間勤務の場合。

 

880*5*3*4=52800円

900*5*3*4=54000円

 

差分 1200円

 

20円の差なのに、月1200円の差です。

 

1200円あれば上手い定食ぐらいは食べれます。

 

20円でこれなのでその差が増えるともっと月に稼げる差は出てきます。

塵も積もれば山となるってもんです。

折角、自分の時間を売ってお金にするんならよりお金になるようにしましょう。

 

ただ、明らかに時給が良すぎるバイトは注意した方がいいです。想像を絶する忙しさかもしれません。

基本的にバイトに関して言えば、

激務度と時給はトレードオフの関係ですので。

 

なので、自分で時給の最低ラインを持って、ここは妥協せず調べてみてください。

900円なら絶対に900円死守みたいに。

 

立地、近いほうが楽だろ

案外立地も大切です。

 

僕がカレー屋のバイトをしていた頃、片道電車で30分かけていってました。

大学の帰り道にあるから便利なんじゃね?と思ってそうしてたんですけども、案外学校帰りの時間ってバイトのシフトと上手く噛み合わないんですよね。

そうなると家から行くか、シフトの時間まで大学で時間つぶしするかになってきて非常に面倒臭かったです。

加えて夜まで働く場合、終電にいつも気を使わないといけなかったため仕事外のストレスが多かったです。

 

結局、仕事内容は普通だったんですけれども時間のやりくりに苦労して3ヶ月ほどで辞めてしまいました。

 

その後、地元の焼肉屋にしたんですけども原付きで5分。圧倒的に時間に余裕が出来ました。特に大学、後半になると学校にも行かなくなるので地元最高!!ヒャッハー!ってなってましたね。

 

しかし、デメリットとして皆があげる、

 

家から近すぎる=地元の奴に会う

 

って事がありますが、段々バイトしていると慣れてきます。そんなのは気にならなくなります笑

 

それでも無理!!って人ならちょっとだけ離れたところにしてみても良いかもしれません。

 

なので、徒歩で20分位のところが良いかもしれません!!

 

 

メンツ、忙しさをチェックしよう!!

これどうしたらいいんだよ!!

って思った方。簡単です。

 

下見に行きましょう!

 

飲食店なら食べに行ってみる!服屋なら入ってみるなど下見を必ずしてください!

 

下見をすると色々なことが分かります。

 

  1. 忙しさ(忙しい方が個人的にいい)
  2. 雰囲気
  3. メンバー

 

軽く下見をするだけでコレだけの事が分かります。

特にメンツは大事ですよね。

 

バイトをする大学生なら誰もが想像する、バイト先で付き合うことになったってシチュエーション。

元々働いている人が同性だけとかパートだけだったらそんな夢もぶち壊しです。

なので、そのような目標がある諸君、是非下見をしましょう。

 

ちなみに、女子が沢山いるという理由でカフェでバイトするとエライことになります。

 

 

せっかくバイトするなら長く続けたくないでしょうか?

 

少しの労力で自分に合うかどうかが分かるので下見しましょう。

 

下見をしましょう!!

 

大事なことなので2回言いました。

 

どう選んだらいいんだよっ!

上に挙げた項目を考えてネットで探しましょう。

 

世の中バイト求人はネットに腐るほどあります!

 

バイトル

 

www.baitoru.com

なんか、やたらとやる気に満ち溢れた求人が多いです。

現実はそんなに甘くないのに。

ちなみに皆、仲が良くてアットホームな職場って書いてあったら注意。体育系かもしれません。

 

タウンワーク

 

townwork.net

地元での掘り出し求人を探すならここ。

シンプルゆえにギャンブル感もありますがおすすめです。

 

店の前にあるバイト募集の張り紙

 

これが1番いいかもしれません。

しかし、選ぶなら街の個人店を選んでください。メンバーは少ないでしょうが、個人店故に勤務の融通が聞きます。

テスト前、年末年始、バイト勝手に入れられたああ!!ってなりにくいです。

 

ちなみに個人店の飲食店なら「まかない」が食べれるところが多いですね!

 

僕の焼肉屋も個人店だったので、まかないで高級肉を食べれました。(自慢

 

最後に

どうでしょうか、参考になりましたか??

 

僕はバイトを色々して、ブラックなのもホワイトなのも見てきました。

 

それを経て思うことは

沢山バイトしたからって別にいいわけではないってことです。

 

やっぱりバイトするなら1発目で満足して長く続けた方がいいです。時給も上がりますし。

バイトを辞めて探すのは簡単ですが、時間が無駄になりますし、何より面倒くさいです。

 

そうならないようにも満足できるバイト先を見つけて下さい!

 

良いバイトライフを。

 

 

とはいっても、

ブログで稼げれたら1番なんだけどもね笑

 

 

おわり