読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

【最新版】AdSenseに弱小ブログでも審査に一発合格する方法

f:id:hasshikun:20170116191513j:image

 

こんにちは、急に寒くなって体がびっくりしています。hashiです。

 

Twitterでは先日にも話しましたが

 

ついに、ついに、Google Adsense合格しました!!Yes!!

 

 

自身の目標であったブログを収益化できるような態勢を作る!その目標を達成しました。

ブログやるなら小遣いぐらいほしいじゃん?でも収益が出ているかどうかはまた別の話ね。(5円ぐらい出ました笑)

 

ブログを始めて1ヵ月半、まさかこんなに早く合格できるとは思いませんでした。

それもこれも、こんなちっぽけな弱小ブログなのに皆さんが見てくれているからだと思います。

 

で、今回はどうしたら1ヵ月半ぐらいで最速合格できるのか?

 

同じようにブログを初めてAdsenseをやってみようかなって人に向けて書きたいと思います。大丈夫、合格できます!!!

 

ブログを始めてある程度記事を書いたなら、早めに申請すべし!!

 

Google Adsenseって?

皆知ってると思いますが、説明するぜ!

 

Googleというネット界の番長が提供している広告です。

 

「おっ、お前ブログやってるやん?」

「ブログスペース貸してみ?俺の広告貼らしたるわ」

「そんでクリックされたら、いくらか小遣いやるわ!」

 

こんな感じで広告がクリックされれば収益が入るのがGoogle Adsense なのだ!

すごくね?クリックだけでお金がチャリーンと入ってくるんだぜ!

 

すごいブロガーになればこのAdsenseだけで生活費を稼げるぐらいになるらしい。すごいブロガーになればだよ?

 

うはwww俺もお金持ちwwになりたくないですか?

 

しかし、このAdsenseそう簡単には利用させてくれません。

 

審査が二段階あるんです。

 

合格までのフロー 

簡単に説明します。

一次審査はロボットがやる審査。

早いと申請してその日中に返答が来ます。遅いと、、知らん。

 

そして二次審査。

AdSenseにおいて厄介なのが特にこの二次審査。

 一次審査に合格するとメールで広告タグをhead下に貼るように指示されます。

それを貼ると二次審査がスタートします。ちなみに貼ったところで何の変化も起きませんが大丈夫です。僕は変化がなくて焦りサイドバーにも貼ってしまいましたが何にも変わりませんでした。笑

 

この審査はロボットではなく実際に人が見て判断するそうです。

ここでGoogleさんがOKを出せば晴れて合格となります。

 

 なので早く合格しましょう!!

 

合格するために必要なことの前に

前置きはこれぐらいにして、いかにAdsenseに合格するかを書いていきます。

が、まずこれを確認してください!

まず独自ドメインを取得していますか?

現在、無料ブログではAdsenseには合格することができません。なぜならこの独自ドメインが取得できないからです。これがないとAdsenseの土俵にも立てないのです。

 

なので、はてなブログの場合はまずはてなブログProになりましょう。

 

はてなブログProは少々お金がかかりますが、それなりにできることも増えます。

どっちにしろAdsenseをするなら避けれない道です。

 

www.ja-nein.net

 

はてなブログProになったら次に独自ドメインを取得しましょう!

こちらを参考にしてください!

www.ja-nein.ne

 

独自ドメインを取得しましたか?

それでは次に行きましょう!!

 

合格するために必要なこと

f:id:hasshikun:20170116192158j:plain

Adsenseに合格するためには以下2点が必要になります。逆にこれさえ守れば合格できます!!

 

  1. 十分なコンテンツであること
  2. AdSense プログラムポリシーを遵守したブログであること

 

これだけです!

 

解説していきます。

 

十分なコンテンツとは

f:id:hasshikun:20170116192009j:plain

AdSenseはGoogleがあなたのブログに折角金を払って広告を載せるわけです。

それならばGoogleとしても役に立つコンテンツ、人が見てくれることを書いてくれるブログに載せたいはずです。

 

それは分かった、じゃあ十分なコンテンツって何なんだよ?

 

それはオリジナリティが入ってる、読んだ人が役に立ったと思えることを入ってるブログであるということです。それって難しくね?いいえ簡単です!

 

例えば、日記を書きます。今日はカレーを作り食べました。おいしかったです。

 

有名人でもない限り、こんなブログを読んで役に立ったと思える人は中々いません。

なぜなら?オリジナリティが入ってないからです。

こんな淡々とした日記であれば十分なコンテンツになりません。

 

ではどうしたらいいか?

今日はカレーを食べました。これこれな材料を買って一工夫を加えました。するとコクがより出ていつものよりさらにおいしくなりました。おすすめです。

 

このように自分の思ったことを入れるわけです。これならば、ブログを読んだ人が「この人はこんなことを考えてカレーを作っているんだ」と感じます。もしくは参考にするかもしれません。

 

ブログ読者が役に立ったと思うのは、そこらへんにある情報ではなくて、筆者だけの感情、経験の部分が知れるというところだと思います。それがコンテンツを充実させるのに必要なんだと思います。僕もブログを書く上で自身の体験、思ったことを入れるように注意しています。

 

なんやかんや言いましたが、要は

記事にオリジナリティを入れて、ブログを十分なコンテンツにしましょう!

ってことです。

 

AdSense プログラムポリシーを遵守したブログであること

AdSenseは何度も言いますがGoogleの広告です。つまり、不適切なコンテンツのブログに広告を載せると、世界の大企業でもあるGoogleにとってイメージダウンになりかねません。

だから、AdSenseを申請する前にはプログラムポリシーを確認しましょう!

 

support.google.com

 

特に酒、たばこ、アダルト、ギャンブルなどのコンテンツもダメなので自分のブログにその点が含まれていないか確認しておきましょう。

 

AdSense審査にかかわる諸説、嘘ホント

上の二つを守れば大体の人が合格できると思いますが、それでも不安という人がいると思います。

なのでAdsenseに関わる諸説について自身の考えを述べます。てかAdsenseに関しての嘘が多すぎ。受からないからって極端にしすぎだと思う。

画像は使うな、リンクも貼るな

嘘です。僕は申請時リンクも画像も貼っていました。

コンテンツを充実させるには画像もリンクも重要な部分になります。

だから、画像だけ、リンクだけのブログにならなければ問題はありません。

1記事1000文字以上

嘘です。僕の記事はたまに1000文字切っていますが通りました。

個性と内容のある記事を書けば問題ありません。

が、ある程度の記事数は必要だと思います。20記事くらい?これはコンテンツの判断に必要だからだと考えています。

PVはある程度必要

いりません。申請時のPVは5PV/日ぐらいでした。恥ずかしい。

大事なのは結局内容。こんな弱小ブログでも合格できてるからさ!

ほかの広告貼るな

嘘。Amazonアソシエイトしましたよ?でも通りましたが。

 

申請方法

ここら辺の申請方法は直接Google Adsenseで入力したらわかります。

www.google.co.jp

 

ここから申請できます。

必要情報を入力したら審査が始まります!

是非トライしてみてください!

 

受かったら

ここでAdSenseの勉強をしましょう!ブログ賢者のポジ熊さんです!

ほかの記事もとても参考になります!!

www.pojihiguma.com

 

 

おわりに

長々書きましたが、

自分の文で、ポリシーに反しないように記事を書きましょう!ってことです。それで受かるはずですよ!

 

 

もし何か問題とかがあれば是非是非コメントください。可能な限り協力させていただきます!

 

この記事がAdsense合格の一助になれば幸いです!

 

おわり