Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

プレミアムフライデーどうだった?僕は残業だったよ?やるならこう変えてくれ。

f:id:hasshikun:20170225231041p:plain

こんにちは、土曜日。僕勤務日。hashiです。

 

昨日は初プレミアムフライデー日でしたよね?どうでした?皆さんは素早く帰宅するなり、うまいビールでも飲みに行くことができましたか?できた人うらやましいなー。

 

僕はね。

勤務だった!圧倒的残業でした。(朝の5時半から17時)

分かってた。そんなこと。僕現場だもん。

 

てか、Twitter見ても大体の人働いてましたよね。

 

プレミアムフライデーとは何だったのか。

もう一度調べた上で自分の思ったことを書きます。

 

プレミアムフライデーとは

この写真が言いたいことらしい。

f:id:hasshikun:20170225231057p:plain

要は月末の金曜日は3時に退社して、ゆとりある生活をしませんか?ってこと。政府と経団連が主導してやっているとのことだ。加えて3時退社からの個人消費の増加を期待しているらしい。

 

うん、ここまではいいよ。

現実

さて、こんなうたい文句を掲げて2月24日、金曜日。

どんだけの企業が参加したかというと

 

f:id:hasshikun:20170225231136j:plain

参加率0.1%!!! ふぁあああああ!!!www

 

これ全然参加してませんやん。

無理なんだよなあ~ 僕の会社の場合

経団連がやるからってこの制度は無理がある。

一応僕の会社は電機メーカーであり、世間的に見れば大企業だ、もちろん政府の取り組みや働き方改革なるものにも敏感だ。でも、だから早く帰れる?無理です。帰れません。

理由は以下だから。

  1. うちの事業部は赤字
  2. 営業だと外回りや海外担当などで無理
  3. 月末は忙しい
  4. そもそも残業ありきの仕事量

まず、僕の事業部は赤字である。赤字は会社としてかなりよろしくない。なんとしてもに黒字にしたい状況で、プレミアムフライデーなんて行うことができるわけがない。そもそも休む余裕などない。

ましてや、営業だと昼から外回りとかがザラにある。取引先に対して「今日は弊社プレミアムフライデーなんだよねー、なので会えません」そんなこと言えるわけない。言ったら信用ダダ下がりだろう。幸い、僕は海外営業部なのでそんなことはないが、それでも時差的に夕方からの会議などがザラにあるので「俺っちプレミアムフライデー、だからまた月曜日な」とか言おうものなら、海外の支社から責任感がないと言われるだろう。つまり、帰れないね。

月末はメーカーにとっては忙しい期間である。別にノルマ必達とかはないけども月の目標値を達成できなきゃ赤字が近づく。そうならないためにも契約をとってこないといけないし、ちゃんと出荷されるかも確認しておかなければいけない。そのような中で月末というのは、最後の売り上げに追い込みをかける期間でもあるので僕のところの社員は頑張る(残業する)。つまり、帰れないじゃん。

そして、仕事量。メーカーって人数多いじゃん?でも、意外と人が足りてない。だから残業ありきで仕事が回っている。これはよろしくないが現状そうだ。うん、帰れない。

仮にプレミアムフライデーで帰ったとしても仕事が終わらず、翌週に残ってしまうだろう。だって2.5時間減らしてその分働こうとするんだから。どこで取り返すの?来週?そうなればプレミアムフライデーからのファッキンマンデーがやってくる。下手したらファッキンサタデーかもしれない。

 

結論:プレミアムフライデー導入無理じゃん!!!

現場(工場)はもっと無理

日本中でいろんな豊かさ始まるとかなんとか言ってるけど、現場でそんなことが通用するわけがない。いろんな豊かさとはなんだ?

現在、僕は工場にて現場研修をしているが、工場内でプレミアムフライデーなんて言葉って一度も耳にしなかった。当たり前だ。24時間フル稼働で動いている工場にプレミアムフライデーなんて導入できない。

そこで働いている人にとっては、何の恩恵もない政策である。別に時給が上がるわけでも手当てが出るわけでもない。無意味だ。それどころか月末だ、生産調整のため残業があるかもしれない。

全国で豊かさが始まるといったがどうなりましたか?

プレミアムな人が考えた感丸出しな政策

f:id:hasshikun:20161227181424j:plain

結局この政策ってさ、プレミアムなお偉いさんにとってはいいだろうね。

彼らみたいなプレミアムな人ならば何も考えずに「おう、プレ金だ。飲みに行こうぜ!」ってなるかもしれない。でも、実際に働いている人からすれば簡単に導入なんて無理というのはすぐに分かる。なんの恩恵もない。

実際の労働環境とか調べましたか?どうも思いつき感が否めない。

さらに言えば、ロゴもムカつくしなんやねん。

2.5時間早く帰ったところで何するの?

思いません?プチ旅行だなんだ書いてますが、2.5時間もらったところで何にもできません。普段いけないところに、2.5時間もらえたら旅行します?すぐ夕方がやってきますよ。それなら家に帰るかってなるじゃん。

2.5時間でゆっくりってありますが、それゆっくりじゃないでしょ。。

消費も増えないだろ

ホームページ見ると消費を増やしたいのが見え見えだけども、そんなことする?

2.5時間もらって消費が増えるんなら、もっと有給の取得率上げたほうがよっぽど消費も上がると思うのだけども。ただでさえ日本の勤務時間が長いって言われているのに。まず改善すべきはそこからじゃね?

 

ゆとりある生活が豊かさを生むんでしょ?2.5時間で豊かさが圧倒的に増えるとは思わない。

だからこうしてほしい!!

というように僕はこの制度に否定的だけども、どうせやるならこのようにしてほしい。

  1. プレミアムフライデーを月中に選べる
  2. プレミアムフライデーに働いている人の時給を上げてほしい
  3. てか有給をもっと奨励しろ!!

最後に

月末だけに固めたのが納得できない。みんなで消費しましょってことなんだろうけども。大体の政策って得する人が何割かがいると思うけども、今回それが圧倒的に少ないと感じる。

はたして、弊社もプレミアムフライデー導入するのだろうか?

 

みなさんはどう思いますか?

 

おわり