読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

自分の紹介した商品が初めて売れて、もの凄く嬉しかった件

ブログ 楽しい Amazon


f:id:hasshikun:20170309085401j:image
こんにちは。hashiです。
 
私的な記事になります。
先日、凄くうれしいことがありました。
 
「自分で紹介した商品がAmazonから売れた」ってことです。
 
今までにもAmazonから売れることはありましたが、自分が紹介したものではなくそのリンク経由からの発生でした。(もちろんそれはそれでうれしいのですが)
 
だから、今回自分の紹介した商品が売れているというレポートを見たときは、
 
 
「嘘だろ。。。」
 
 
という気持ちとめっちゃ嬉しいという気持ちで変な声が出てしまいました。
感覚的にはバイトの初給料みたいな感じです。
 
嬉しかったのですが、一つ売れたことで自分の考え方も変わりました。

ついこの前までのブログに対する考え方

ブログを始めたきっかけは「自分で意見発信するだけでお金がもらえるぞ」っていうどこぞのブログの記事を見たことでした。
 
新入社員の手取りでは貯金もできないし、ブログなら楽に稼げるんじゃね?
そう思ってブログを始めました(今思えばこいつなんやねんと自分でも思います)
 
なのでこの前までは
  • ブログで意見発信する
  • おすすめなものも一方的におすすめする
  • これで収入ザックザクやでえwww
このように考えて、「おすすめ」という名の押し売りをしていました。

それでは売れるわけない

しばらくこのような方法でやっていましたがまったく売れません。
 
「報酬ザックザクとちゃうやんけ、あのブロガー嘘つきやん」
それもそのはずです。
相手のことを考えて売っていないのですから。
 
オラオラ!これおすすめやぞ!買え!替え!
誰が買いたくなるねんとなりますよね。
 
だから考え方を変えて書きました。

相手のためになるようなものを書く

人のためになるようなものを書かないと読んでもらえないですよね。
 
ためになるって、読んだ人の悩みや疑問を解決した、自分の意見に共感してもらえたってことだと思います。
どういった人に読んでほしいか。どうしたら解決できるか?これらを意識して書き始めました。
 
これを続けた結果、上に書いたように紹介したものが売れました。

これからは

この考えのもとブログを書いていきたいと思います。
  • 相手をイメージして記事を書く
  • おすすめなものを魅力的に伝える努力をする
  • 自分がどのように考えたか明記する(考えを理解してもらうため)
  • お金は二の次
特に赤字。
自分がおすすめするものは悪くありません。いいものです。悪いものはそもそもおすすめしません。
みんなに使ってもらいたいのに良さが伝わらなければ使ってもらえません。そうなると残念です。なので魅力的な紹介(相手に価値を与える)ができるように努力していきます。(まだまだ未熟ですが)
その結果がお金につながればさらにうれしいですよね。
 
もちろん自己満足な記事も書きますが。

最後に

紹介した商品が売れて感じたことは、「紹介料だ!うほーい!」よりも「自分の紹介が購入の助けになった」という嬉しさでした。自分も使っているものを使ってくれるって本当にうれしい!そして良さを伝えるのって難しいけど楽しい!!
この体験をもっとしたいのでこれからも頑張ります。
 
ブログって楽しいね!!
読んでくれてありがとうございました。
 
おわり