Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

ANAのビジネスクラスが快適過ぎてまた乗りたいと思った理由


f:id:hasshikun:20170911200357j:image
いつかは乗りたいなーと思っていたANAのビジネスクラス。
別にマイルを一生懸命にためているわけでもないし、乗る機会なんてないと思ってました。
 
そんなこと思ってたけど、この前運良くビジネスクラスに乗ることができました!!
 
感想、めっっっっちゃ!すごい!!
 
若者が乗るなんて贅沢とか言われますが、乗っていて損はないぐらい凄かったです。
一体何がすごかったのかを紹介したいと思います。

人生初の経験!

なのですが、別にマイルを貯めて行ったわけではないです。
 
僕の場合は、たまたまチェックインを空港の受付で行った際に
 
ANAのお姉さん「いつもご利用ありがとうございます。今回のアメリカ行きの便はご予約で一杯なんですー。なので、ビジネスクラスを利用していただけませんか?もちろん無料で!」
 
ぼく「ほんまですか!!」
 
いわゆるオーバーブッキング?なんですかね。よくわからん。
 
普通にお金を払って乗ろうとするとまあエコノミークラスの倍はします。
今回の場合はエコノミーの価格でビジネスクラス乗ることができたので、とてもラッキーでした。

ビジネスクラスはこんなんだった!!

座席に座る前にまず感動!

搭乗して席に着くとほぼ独立の状態!!隣がいない!エコノミークラス時の窮屈さが策て素晴らしい!
 
席には毛布とカーペットみたいなものが置かれています。
 
さらにスリッパ、アイマスクも置かれており非常に快適な状態。
エコノミーだとそこまでのサービスがないところが多い中、スリッパなどの備品はありがたいですよね。ちなみにスリッパはちゃんとした履き心地だったので、持って帰りました。笑
 
そして横を見ると小さなテーブルみたいな物置スペースがあり、充電も気楽にできるようになっています。
 
座ってからも、CAさんがやってきて、「本日担当いたします。何かありましたら気軽にお尋ねください」と話してかけられました。ビジネスクラスって専属みたいなCAが付くんですね。
なんて丁寧なんだ!
 
飛び立つ前からテンションが上がってました!

座席の広さに圧倒的感動!!

ビジネスクラスやカラ当たり前やろと思われるかもしれませんが、想像を絶する広さでした!
 
足を伸ばしても先に届かないんです。めっちゃ広い!!これすごくない?
 
前に空洞があるのでそこに足を入れることができるので、エコノミー時のような椅子の下に足を延ばすような窮屈さがまったくありませんでした。自分の場所を探してモゾモゾする、あの窮屈さって地味に辛いですよね。
足もむくむし。
 
ここだけでも満足なのに、さらに驚きがありました!
 
ビジネスクラスはこの広さに加えて、さらに前後に座席が動くんです。
座席のボタンを押すことで、前に後ろに動きもちろんリクライニングもできます。
座席をぎりぎり(ほぼくっつく)まで近づけて、席を後ろに倒す!
 
するとなんてことでしょう!
 
フルフラットのベットの完成!!
さらに、身体と座席の間ににカーペットを敷くと、ベットです。これホンマにベッドです。ずっと足を伸ばすことができたので、足がむくんで仕方ないということもなく、9時間のフライトがかなり楽になりました!
 

ご飯のクオリティに感動!

座席の快適さに加えて機内食のクオリティにも感動しました。

メニューからすでに高級感が出ている気がします。

飲み物はこんな感じです。各飲み物に説明がついており、たくさんの種類から注文することができます。

ANAはワインと日本酒に力を入れているのか、その二つの種類が多く説明に力が入っていると感じました。(僕は両方とも飲めないので注文しませんでしたが、一緒に行った人はここぞとばかりにワインをたくさん飲んでました)

もちろんビールも各種あります!

僕は焼酎を注文。川越という芋焼酎です。芋のほのかな香りとさらっとした口当たりで非常に飲みやすかったです!

流石に焼酎の種類が少ないといっても、適当なものは選んでいなんだなと感じました。

手前は水ですが、グラスのおかげで高級感があります。

 

そして、前菜です。ドライトマトとチーズの何かと、ニンジンチュロスみたいなのと手前の鳥みたいなもの。僕にはおしゃれ過ぎて何が何だか分かりませんでした。美味しかったのですがレベルが高すぎました。。

それを食べると和食が出てきました。

野菜ゼリーと大根の煮付けと刺身!

 

刺身です!!半端なく美味しいです!まさか機内食で刺身が食べられるとは思いませんでした!

 

そしてゼリーはごまだれをかけて食べるのですが、ごまだれが野菜の風味を引きだした上にゼリーの触感で新鮮であり味もとてもおいしかったです。

食後には抹茶ケーキを頂きました。

安っぽいケーキじゃなく、しっかり味の付いた美味しいケーキでした!

機内食を比べてみて思ったのですが、ビジネスクラスはコース料理みたいに小出しで出してくれるんですよね。

エコノミーみたく一気に出してスペースが埋まってしまわないようになっていました。

このような快適さは座席にスペースのあるビジネスクラスならではなんでしょうね。

 

ちなみに、夕食の機内食以外にも夜食としてラーメンや、おにぎりやサンドウィッチなど注文することもできます。

気になったのは一風堂?だったっけラーメンがあったけど、お腹いっぱいで食べれませんでした。

 

快適過ぎてあっという間のフライトだった

9時間のフライトだったけど、

「寝て、食べて、映画見て」としてたらあっという間にアメリカについてしまいました。

 

今まで、飛行機って乗ったら早く降りたい!と思っていたのですが、今回はそうではなく、まだまだ乗りたい!と思うぐらい快適でした。

 

エコノミーの倍以上する価格はそれなりの価値があるんだなと思います。

さいごに

ピジネスクラス、ほんま快適すぎました。

 

僕はもう一回乗りたいので、これから陸マイラーとしてマイルを溜めようと思います!

 

機会があれば是非乗ってみてください。エコノミーとの差にびっくりすると思います!

 

これが帰りの便だったらもっと良かったのになー。

 

おわり