Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

【金玉】私、あそこが痒いんだが?対策編

f:id:hasshikun:20170716231935j:plain

先日お話したあそこ(金玉)が痒いっ!って話の続きです。
一度はまると沼のように抜け出せない。この陰嚢湿疹。どんなんだったかというと?
前回はこちらから。

www.ja-nein.net

それから色々対策をしました。

前回までのまとめ

あそこ、かゆいっ!!
我慢したらいいんやけど掻いたら気持ちええねん!!
あーかゆい!止まらない(ポリポリ)
 
湿疹「こんにちわーやでー」
 
僕「あああああああ!!!!!」
 
何とせか、これはあかん!
ムヒでも買って、様子見や!というところまでが前回の内容です。

さてムヒを買ってみて使ってみたぞ

あの記事を書いた翌日からソッコーで薬局に買いに行きました。
デリケアM'sです。デリケートエリア専用のやつです。

特徴

  • たっぷり使える15g
  • 携帯できる大きさ
  • 塗った後もベタつかずクールに
  • メントール配合の爽快感
メントールで、かゆみを止めて直していこうというもので、
湿疹は掻くからひどくなる。ならそれを止めたら自然治癒できるやろうってものだろうというものなんです。

早速使ってみたが。。

風呂上がりに、早速患部にメントールの清涼感がやってきます。
僕「うっわwwwこれたまらんww」
 
ありえないくらいあそこがスースーするんです。あそこだけ北極なんじゃないかってくらいに。想像できます?
今まで、あんだけ痒かった湿疹のかゆみが一気に消えました。エジソンもびっくりするレベルでの開発だと思いましたね。当時は。当時はね。
 
えげつないほどかゆみが取れるので、買ってから何度も使うほど重宝していましたが、ある日気づきました。
「これかゆみは取れるけど、根本的には治ってないやんけ!!」
 
かゆみは取れるんですけど、赤み等は取れずむしろ広がっていって悪化していました。
そこでデリケアを塗っていくともはや、あの爽快感も痛みに変わっていました。
 
塗る→オウッェ→清涼感(遅いやん!)→結局痒い→塗る(ry
 
これではだめということで完治には至りませんでした。

んなら毛切ってやろう

誰かが言ってました。湿疹には「ムレをなくすことが大切」と。
ならば、ムレを抑えるためにはどうしたらいいか?
 
あそこの毛を切りました。
 
しっかり切りました。僕のあそこはもはや中学生レベルの濃さしか残っていません。毛がないのがワールドスタンダードといってもここは日本です。やっぱり温泉等に行くと恥ずかしいものも少しあります。でも快適なあそこライフを達成するためなら仕方ない!
 
切ったときのじょりじょり感は今でも覚えていますが、何か大切なものを失っているような感じがして悲しくなりました。
 
ある程度ムレがなくなったので、少し症状が緩和されたかな?ぐらいの進歩はありました。ついでに、毛の巻き込み事故も減りました。(どうでもいい)
 
しかし、それでも完治はしてませんでした。ここまで前回から1週間ほど経過しています。
 

皮膚科に頼ることにした

もう我慢できなかったので、皮膚科に行きました。
 
理由はかゆい、痛い、加えて夜は寝れない。このような状況で僕の頭はストレスマッハできなからです。何を血迷ったか氷を直接患部に当てて「これで直接冷却やー」とか言いながらやってみましたが、一向に完治する気配もありません。
 
一向に埒があかないので医者に行くと。休日の皮膚科って混んでるんですね。何時間か待たされました。(その間も痒い)
 
医者「どうされました?」
僕「あそこがかゆいんですけど(ド直球)」
横にいたお手伝いのお姉さん「なら私は席を外しますねー」
 
もうね。恥ずかしかったよ。こんなん、今から俺ち○こ見せるから、よろしくなって言ってるもんだし、それも具合の悪いやつだから余計タチが悪いじゃん?
 
医者「あーこれは赤いですねぇ。軟膏出すからちゃんと塗っておくように」
僕「そんだけ!?」
 
以上でした。
 

もらった軟膏を使うと

こちらの軟膏をもらいました。

あそこ用

ロコイド軟膏をもらいましたが、市販では処方箋がないと買えないので似たようなものを買おうとするとロコイダンになります。

 

身体用

アンテベート軟膏をもらいました。しかし、こちら市販ではないので代用するならベトネベートN軟膏ASになります。
 
効能等は同じなのですが、成分の濃さが違うとのことです。
 
実際に塗ってみると、
全く爽快感もない!単純に白いクリームを塗ってるって感じしかしませんでした。
ほんとに効果があるのかと思って使ってみると。。

数日すると赤みが消えてきたぞおおお!!

赤みが消えてきて心なしか痒みもなくなっていました。あんだけ悩んでいた苦悩はどこへ行ったのでしょうか?

ほんまに、医者ってすごいです。やべえ!!

同じような効用でも市販品と処方箋で出すやつは効き目も全然違うんだな!!

 

軟膏はデリケアM'sとほんまに、違いますで。

 

決してデリケアも悪いわけではないんですよ!!ただ症状がひどいときはおとなしく医者に行って軟膏をもらうべきだと学びました。軟膏ってこんなにすごんだなと考えを改めさせられました。

最後に

まだ完治していないのですが、着々と完治への道をたどっています。
完治したらまたその旨を書こうと思います。
 
始めの記事を書いたときに色々アドバイスをくれた皆さん。ありがとうございました。やっぱり医者は偉大でした。これからも困ったら医者に行きます!
 
湿疹に困っている人は本当に医者に行った方がいいと思うよ!マジで!!
 
次回、ついにあそこが完治したぞ!
おわり