Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

EuroWingsのブラインドブッキングが面白みにあふれている件

f:id:hasshikun:20180419231316j:plain

長期休みを使ってヨーロッパに行こうと考えてながら「どこに行こうかな~」と見ていると、おもしろいフライトプログラムを見つけました。

 

www.eurowings.com

Eurowingsのブラインドブッキング(Blind Booking)というプログラムです。

実際に予約してみたのですが、中々面白そうなものだったので紹介します。

特に

  • 場所は決まっていないけどドイツから2ヶ国回ってみたい
  • フライトは安く済ませたい
  • ANAのマイルも貯めたい
  • 別に英語のページを見るのも問題ない

と考えている人におすすめできます!

 

 

EuroWingsとは?

ルフトハンザグループの航空会社です。
ヨーロッパのLCCという位置づけの中でルフトハンザグループを支えています。(LCCとしては高いですが。。)

LCCは日本で言うピーチとかジェットスターみたいなものですね。

 

EuroWingsですが、ドイツに行く時航空券をANAやルフトハンザで買うと乗る機会があります。ドイツ国内での飛行機コードシェア便ということで使われるんですよね。

特に日本からミュンヘン乗り換えでドイツ地方都市に行くときは結構な確立でEuroWingsになることもあります。

 

親会社がルフトハンザであることもあってちょっと高めのLCCであり、ヨーロッパ内では知名度が結構ある会社となっています。

 

ヨーロッパ内だけのエアラインであるのでホームページは日本語はありません。(残念)

 

EuroWingsのブラインドブッキングについて

f:id:hasshikun:20180419231643j:plain

ブラインドブッキングとは

ブラインドブッキングは行き先不明の予約です。予約してからどこに行くか判明するものです。

一般的にどこに行くか分からないというドキドキ感を味わうとともに、価格は安くっていったものが特徴です。

バスのチケットにもありますよね。

 

馴染みがあるのといえば、JALの国内ブラインドブッキングです。

しかし、これは貯めたマイルのみしか有効でないのでちょっと別枠ですが。。

 

候補地を外すことができるシステム

ブラインドブッキングと聞けば、「行先不明の往復の航空券を買う」みたいなイメージで、フライト前日まで分からないなどといった不安があるかもしれません。

実際は単純です。

Eurowingsのブラインドブッキングはそういった不安を一掃しています。

 

  • テーマごとに決まった候補地
  • 候補地の中から行きたくないところ3つまで外せる
  • 予約後すぐに行き先が分かる

 

「目的地はチケットを買うまで分からないけど、候補は選ぶことができる」

 

候補地を選ぶことができる!ここがとても重要!

どこに行くか分からないドキドキ感はあるけど、どこに行くかは予測はつけることができる。

 

「ドイツ国内はいやだな、加えてロンドンも行ったことあるし。。」

こんなことを考えているとブラインドブッキングをするのに躊躇しがちです。

 

EuroWingsのブラインドブッキングだと、一度行ったことあるところや行きたくないところをあらかじめ外して航空券を買うことができます。

 

ここが地味にありがたいですよね。

 

価格について

ヨーロッパはLCCが発達していますが、EuroWingsはLCCを名乗っているとしても高めです。

しかし、ブラインドブッキングはLCCの中でもお得です。

 

片道33ユーロ(約4500円)から購入することができます。

最安の場合、往復9000円でヨーロッパを旅行できます。

お得じゃないですか??

 

しかし、LCCであるのでスーツケースなどを持っていく場合、追加でコストがかかります。この辺はピーチ等国内のLCCも同じですよね。

 

なので、長期旅行というよりもリュックサックを担いでいく旅行ぐらいがおすすめかもしれません。

予約の仕方

ブラインドブッキングの予約ですが、ホームページで行います。

簡単な流れはこのような感じです。

  1. 候補地を決める
  2. 日程を決める
  3. 荷物の確認
  4. 支払方法の確認
  5. 予約完了!目的地のメールが届く!

ホームページのブラインドブッキングから出発地を選びます。

 

f:id:hasshikun:20180414224715p:plain

 テーマを選ぶと候補地がでるので、行きたくない希望地があれば外していきます。

f:id:hasshikun:20180417223213p:plain

 

※候補地は3つまでしか外せないのと、1つ外すごとに5ユーロずつ価格が上がります。

ドイツはもちろん、フランス、スペイン、チェコなども候補地となっています。

この辺はテーマによって候補地も変わるので、色々チェックしてみてください!

f:id:hasshikun:20180417223930p:plain

候補地を決めて、次に進むと日程と人数の確認が出てきます。

後は流れに沿って予約をすれば、上手く予約ができます。

英語を見ながら予約を進めていきますが、特に難しいところもないので問題はないでしょう。

ANAのマイルも貯めることができる

ANAのマイレージに入っていたらEurowingsでもマイルを貯めることができます。

Eurowingsはルフトハンザの傘下にあるのでANAのマイル加算がつきます。

 

LCCといえば独自のマイルを採用していることが多いので、何回も使うわけではなければあまり重宝しません。その点、Eurowingsでは基本の航空券はもちろん、ブラインドブッキングでもANAマイルはつくので嬉しいです

 

加算率は以下の通りです。

 

クラス マイル加算率
ビジネスクラス 125%
エコノミークラス 100%
エコノミー割引 30-70%

 

ブラインドブッキングをする上での注意点

絶対に日にちの確認をしよう!

ブラインドブッキングは予約してからの変更取り消しができません。

もちろん払い戻しもありません。

 

予約してから「この日じゃなかった」なんてなったらシャレになりません。

 

行きたくない場所はケチらず外そう

さっきと同じ理由で予約してから場所が気に入らない場合も変更はできません。

 

僕は大丈夫だろうと思って予約をしましたが、見事に行きたくないところに当たりました。(本当はドイツ以外が良かったのにドイツ国内になりました。。)

 

せっかくの旅行です。

一つ候補地を除いても10ユーロです。

 

行きたいところだけで、ブラインドブッキングができると思えば、10ユーロくらい高くてもいいと思いませんか?

 

往復9000円で行けるブラインドブッキングはお得なプログラム

 

予約してから絶対に変更が効かないというところを除けば

  • 安い 往復9000円
  • 場所が魅力的
  • ANAならマイルも貯まる

と魅力的なプログラムとなっています。

 

個人的には時間がある学生時代に一度試したかったと思いました。

時間が合って、安く色々回りたいと考えている人にはぴったりです!

 

「ヨーロッパには行きたい、でも具体的にはあまり決まってない」と思う人ならきっとハマるプランだと思います。

 

是非一度チェックしてみて下さい。

 

おわり