読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

【ダニ退治も】三菱電機のふとん乾燥機AD-X50-Wを購入してふかふかの布団を楽しみました。

先日、ふと思いました。
いつ布団を干したらいいのだろうか?
干した後、ふかふかの布団で寝るのってとても気持ちいいですよね!
 
花粉も飛び、満足に布団が干せない季節がやってきました。
 
自分は花粉症になってないからまだいいのだけど、花粉症っていつなってもおかしくないものらしいし、注意することに越したことはないです。
現在は田舎の寮だから干せるか?と聞かれればそうでもなく、黄砂がバンバン飛んできてとてもじゃないけど干したいという気にならない。
干したとして、目に見えない花粉や黄砂が布団にこびりついた状態で寝るのはやっぱりいい気がしないし、いよいよ花粉症になりそうだと思う。
花粉症になる人の原因は花粉バンバンのところで布団を干すからだ。これはあり得る。
 
悩ましい季節ですよね。
 
4月からは関東に戻るけれど、部屋は一階の日当たりが悪いところ。やっぱり干せない。干したいけど干せない。
無理やり干すにしても、僕、社会人だし、日中は家にはいない。でも休日は遊びに行きたい。わがままなんですけどそうなんです。遊び盛りの社会人なので。
 
だからと言ってまったく干さないってのは衛生面的にもよろしくない。
 
除湿はしているけれど、寝た後の布団は湿っていることがある。人間寝るときにコップ1杯分ぐらい汗をかくらしいし。
いくら後に乾くからって、そのままにしてるとダニも繁殖しそうで怖い。
ダニを始末するにしても、高温で一定時間乾燥させないとダニは死滅しない。
つまり、布団が自然乾燥するだけじゃダメなんです。
 
このまま干さずに梅雨なんて迎えてみようものなら。。
うあああああ!!想像するだけでも嫌になりそうです。
 
早く布団を干さないといけない、でも時間がない!
 
と思い何かいい方法を探していたら、見つけました。
 
「布団乾燥機」です!!

さて何を買おうか

調べると布団乾燥機といってもマット式やマットなしのホースから直接温風を出すものもあります。そもそもホース自体ないやつもあります。
特徴を見ていきます。

三菱電機 ふとん乾燥機 ホワイト AD-X50-W

  • Wサイズマットでふとん&枕をすみずみまでスピーディーに乾燥
  • 風路の工夫によりふとんをスピーディーに約45分で乾燥。更に枕専用ポケットで枕も同時に乾燥でき、小物等も自在に乾かせる。
  • プラチナ抗菌フィルター採用で清潔乾燥を実現
  • 90cmロングリーチ:ロングリーチ(本体底面からホースの先端までの長さ)で、ベットでもらくらく
  • 本体重量:2.8kg
 
the布団乾燥機って感じですね。マットを敷いて、マットの中に温風を入れて布団を乾燥させます。45分で布団の乾燥が完了するのはうれしい。寝る前の空いた時間にセットしとけば、ふかふかの布団で寝ることができます!
凄いところは枕も乾燥させることができる点ですよね。枕って中々乾燥させることができません。ですが、これはマットに枕ポケットがあるので簡単に乾燥できます。(ダニは枕に住み着きやすいんですよ)
良いですよね。こういった気づかい。コンパクトにまとまっているので持ち運びも楽そうです。原産国日本ってのも地味にイメージがいいです。
価格もAmazonで5000円台と手が出しやすいのもgood!!

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ パールホワイト マットなし FK-C1-WP

  • ホースを差し込むだけで布団全体をまんべんなく乾燥。布団乾燥用のマットを使用せず、約50cmのホースを差し込むだけで布団の乾燥ができる。
  • 女性や高齢者も持ち運びやすい1.7kgの軽量設計。本体はB4用紙に収まるコンパクトサイズ。
  • 選べる4モード搭載で多様な用途に使用可能。モード選択ボタン一つで操作可能。
 
こちらはホースだけの布団乾燥機。アイリスオーヤマは安い家電ってイメージでしたが、意外と詳細を見てみると凝った機能を入れているなあと感じます。
布団を乾燥させる時にホースを入れるだけってのはいいですよね。マットを広げる手間を嫌う人にはいいかもしれません。しかも1.7kg!軽い!!
しかし、ホースがそのままむき出しなのが少し不安。倒してしまったときにホースが破けないかとか考えてしまいます。(倒れないところに収納しろってことなのかもしれませんが)
あと、レビューですぐ壊れたという声がちらほらあるのでそこも不安です。
価格はAmazonで9000円台とそこそこの金額。

象印 マット・ホース不要布団乾燥機 RF-AB20-CA

  • マット&ホース不要のふとん乾燥機
  • ふとんおまかせ運転(スマートドライ)
  • フィルターでキャッチしたダニの死がいや花粉などのアレル物質を抑制「アレル物質抑制フィルター」
  • 本体重量:4.1kg
 
もはやマットもホースもいらないという手間という手間を省いた布団乾燥機。マットもホースもないのでドライヤーを中に入れて温風をガンガン流している感じでしょうか?
でも一つの方向だったら、乾燥に偏りができるんじゃないの?と思ったあなた。僕もです。そこは自動首ふり機能で解消してくれるらしいのです。それでもどうなんだ?と疑ってしまいますが。
なんにせよ、マットもホースもないので直ぐ乾燥させることができるのはいいかもしれません。しかし、4.1kgは少し重たいか?
価格はAmazonで10680円。機能が多くなるとやっぱり価格は上がるのは避けれなさそうです。

色々出してるな~

もう、この段階で布団乾燥機を買おうと決めていましたが、いざ何を買うかとなれば、各社色々と特色を出しているので迷います。
選択肢が増えれば増えるほど選べなくなります。
 
そんな時は、自分の買う基準を決めて満たすようにすればいいのです。
 
僕はこんな基準で布団乾燥機を選ぶことにしました。

僕の布団乾燥機の選ぶ基準

  • 価格は1万円以下(安いのに越したことはない)
  • 無駄な機能はいらない(布団乾燥ができれば問題ない)
  • ホース無しなどにはこだわりなし
  • 靴も乾燥できればうれしい
見てみると、そんなに機能いらないんですよね。ちゃんと動いてくれて乾燥さえしてくれたらいいのです。
靴の乾燥は今どきのものは大体できるんですよね。初めて知りました。
いろんな製品を見ると、どうしても機能があるやつを選びたくなります。が、経験上購入しても機能を使い切らないんですよね。
それなら、始めに挙げた三菱電機AD-X50-Wが手ごろでいいのではないのかとなりました。

購入しました!!

ほんとはAmazonで買いたかったのですが、今回は家電量販店に向かい現物を見てから買いました。現物を見ると早く使いたい、布団をふかふかにさせたい!って欲が止まりませんでした。
家電量販店で買った時って家に持って帰る時が最高にわくわくしますよね。

外箱の段ボールです。
中を開けると乾燥機本体と説明書が入っています。説明書に対してのこの大きさ。やっぱりコンパクトです。
説明書を見てみます。説明書は図と一緒に使い方が書いてあるのでわかりやすいです。
操作もこのダイアルだけをいじるだけです。細かい設定なんてないのでおじいちゃんおばあちゃんにも使いやすそうです。
余計なものは入れず、必要な分だけ。シンプルな分、使いやすいのです。

使ってみました!準備編

早速使ってみます。まず布団乾燥機のふたを開けて布団マットを取り出して敷布団の上に敷きます。
ダブルサイズに対応しているのでシングルサイズの布団なら余裕でカバーすることができます。枕が余っていますね。先ほど言った枕ポケットに入れましょう。枕ポケットは布団マットの上側にあります。
このように厚さがある枕でもすっぽりと入ってくれます。枕を入れたら掛布団をマットの上に敷きましょう。
敷布団と掛布団でマットを挟みます。そこまでできたら、ホースをマットにセットすれば準備完了です。
 
ホースのセットですが、やっぱり90㎝あるだけベットの高さをものともせず伸びてくれるので助かりました。

使ってみよう!!!

早速、ダイアルを設定します。冬なのでピンク色のところにダイアルをセットします。
今回はダニの死滅が目的ではなく、ふかふかの布団を味わうことなので60分の乾燥コースにします。45分でもいいと書いてあるがそこはまあ、どっちでもいいでしょう!
ダイアルを回すと、早速フォォォンという音とともに温風がマットに送られてきます。
温風が送られているときはマットが膨らみます。上から見ても膨らんでるのは分かるのですが、横から見ても分かりやすいです。少し布団が張っている感じがします。この状態で60分待ちます。
途中、一度布団の中に手を入れてみましたがしっかり暖かく乾燥されています。(熱すぎるってことはない)
マットのおかげで全体に温風を行きわたらせることができていると感じました。

~60分後~

シュゥゥゥという音で布団が小さくなりました。これで乾燥は完了です。
敷布団をのけて、マットを取り出します。この際枕を取り忘れるとマットが枕の重さで破れるそうなのであらかじめ取り出すように注意します。

あとはマットをたたんで、ホースと一緒に本体の中にしまえば乾燥は終わりです。

ふかふかの布団があああああ!!

早速布団に乗っかり寝っ転がりました。

 

これ、これだよおおお!!

 

布団がしっかり乾燥されて暖かいんです。まさに布団を干した時の感覚。僕が待っていたこの感覚、ふかふかの布団です。

あまりにも気持ちよすぎてそのまま寝てしまいました。

暖かい布団って幸せなものだと改めて感じました。

 

60分で敷布団も掛布団もましてや枕まで暖かくすることができました。布団を干したらもっと時間がかかりそうです。そう考えるとここまでできる布団乾燥機って便利じゃないのと感じました。

音はうるさくないの?

そこまでうるさくないです。(音に関しては個人差があると思いますが)

布団乾燥機を使う上で疑問に思うのが騒音ですが、特に気になるってほどでもありませんでした。もちろん送風しているのでフォォォンと音はなります。

 

僕はワンルームの部屋で使用(使用中に部屋にいた)しましたが、それでも問題なく使用できています。2つ以上部屋があればたぶん気になりません!

 

もし音が気になるのであれば、買い物の際やちょっとした外出の際に使えばいいのではないでしょうか?

こんな使い方もできる

もちろん、ダニ退治もできます。ダニ退治には何度も布団を乾燥させる必要があるので時間はかかりますが。

他には寝る前の布団を少し温めておくこともできます。冬の布団って寒いですよね。
布団に入ってからもぞもぞと動いて体を温めてから寝る経験したことありませんか?
そんなときに布団乾燥機を使ってあたためておけば、布団に入ってもぬくぬくとしているので早く寝付けそうです。

あとは衣服の乾燥。生乾きとかの下着類程度ならばマットにくるんで乾燥させることもできます。上からも下からも温風が来るので効率よく乾燥させることができそうです。

三菱電機のふとん乾燥機AD-X50-Wのメリット

  • 全体に温風が行きわたりやすい
  • 価格が安め
  • 枕も乾燥できる
  • ダブルサイズまで対応可能
  • 衣服もマットを使うことで乾燥可能
  • コンパクトで無駄な操作がいらない(ダイヤル操作)
  • ホースが伸びるのでベットの上でも乾燥可能

使ってみて思うのは枕のポケットの便利さでした。
マットなしも手間の点で便利ですが、枕の乾燥という点ではどうしても難しいものがあると思います。布団の中に入れても温風の流れを止めてしまいそうですし。その点、ポケットに入れることでうまく乾燥させている点がすごく気に入りました。

最後に

はじめて買った布団乾燥機でしたが、正直お値段以上に満足でした。こんなことならば早く買っとけばよかったと思います。

 

花粉、黄砂、その後には梅雨が控えています。そんなときこそ布団を乾燥させたくないでしょうか?

 

布団乾燥機使ってみてください。おすすめできます。

きっと暖かい布団で寝る幸せを感じることができると思います。

 

おわり