Ja oder nein??

ゆとり社会人による超絶的雑記ブログ

スポンサードリンク

【1000円以内で】手軽に買えるおすすめ紅茶まとめ6選!

最近1日3杯は紅茶(フレーバーティーも)を飲んでいます。

気分をリラックスさせたい時、私は紅茶やフルーツティーを飲みはじめたのがきっかけだったのですが、手軽に飲めるということで気づけばたくさん消費していました。

 

始めはリプトンくらいしか知りませんでしたが、飲み始めてみると色々と面白く、すっかりハマり、

 

こんな感じで送ってもらったり買ったりして、家に沢山常備しています。

 

その中で、「これは美味しい、コスパ高そう!」と思うものが結構あり、

  • 紅茶、フルーツティー、ハーブティーなどなど
  • 1000円/箱以内!
  • 日本で買える

を条件に、手軽に楽しめるものをまとめてみました。

 

コーヒー以外に紅茶も始めてみたいという方に向けて紹介していきます。

 

コスパありの手軽な紅茶まとめ

f:id:hasshikun:20180221234551j:plain

Twinings アールグレイ

イギリスの紅茶メーカーのアールグレイです。

この黄色のパッケージを見たことある人は多いのではないでしょうか。

王室御用達の紅茶ブランドでちょっと高級なラインです。

 

普通のbreakfast teaと比べて色は薄い茶色です。

柑橘系のすっきりとした香りと紅茶の上品さで気分もリラックスできます。

 

アイスティーにしても美味しいのですが、手軽に飲むなら熱っついお湯にティーパックを入れて香りを楽しみながらゆったり飲むのがおすすめ!

 

価格は20パック入りで500円未満!

 

とりあえず、おいしい紅茶を飲んでみたいという人にはまずおすすめしています。

 

Ty・phoo tea タイフーティー

紅茶で有名なイギリスのメーカ-です。

イギリスで紅茶をスーパーで買いたいとなると、先ほど上げたTwiningsとPG TipsとTy・Phoo辺りがメジャーだそうです。

 

このTy・phooの特徴はとにかく味が出る!!

 

丸いティーパックにブレンドした細かい茶葉が3gと多く入っており、このお湯を入れると一気に紅茶がよく出ます。

味は普通のブラックティーよりもすっきりしているだけでなく、コクもあるのが特徴。

 

ミルクをいれてミルクティーとしてもいいし、お湯を入れてたっぷりの紅茶を楽しむのがおすすめ!!!

 

80個700円台とコストもお得!個人的におすすめな紅茶No1です。

 

POMPADOUR ルイボスティーキャラメル

ドイツではTeakanne(テーカンネ)として知られているドイツ発の紅茶メーカー。なぜかこっちでは名前が変わっていて驚いたけどそんなことはどうでもいい。

 

POMPADOURは色々なフレーバーを世界50ヶ国以上に展開している大手紅茶メーカ-。大体いつもと違うフレーバーティーを飲みたいと思ったら、ここの紅茶を買っておけば何とかなるという印象。

 

ルイボスティーの特徴はキャラメルのフレーバーが入っていること。

キャラメル。かなり香ります!

 

もともと、ルイボスティー自体はそこまで強くないので、このキャラメルブレンドは香りからキャラメルが全面に出ています。

 

それだけでなく、飲んだ後にやってくるクリーミーな甘さもあり、少し甘めのものが飲みたいと感じるときに飲むと幸せになれます。

 

甘い香りを感じたいという人にはうってつけです。

 

価格も20個で500円くらいと手も出しやすいのもうれしいところですね!

 

リプトン ピュア&シンプル

何を隠そう。誰もが一度は飲んだことのある大手メーカー、リプトン。

おすすめしないわけにはいかない!

 

何といっても特徴はコストの安さ!

スーパーだと100pcsも入って400円台という破格の安さで買うことができます。

コストカットをしまくっているのか、ティーパックむき出しの状態で100pcsが袋に入れこまれています。

 

味は普通のブラックティー。特に変なくせもないため、飲みやすいと思います。

 

シンプルがゆえの基本!!

 

100pcs入っての400円台という破格の安さであるので、がぶがぶ飲む用として買っておいても損しないでしょう。

 

Meßmer メスマー ペパーミント

変わり種として推したいのが、メスマーのペパーミントティー。

今まではブラックティーと甘い香りのするものをおすすめしたけど、スッとは鼻に来るさわやなさフレーバーティーもいいのではないでしょうか?

 

メスマーもテーカンネと同じくドイツのブランドです。ドイツでも同じような位置づけで扱われています。

 

飲むとペパーミントの香りがすっと胃まで入ってきてミントのすっきりさが溢れます。

めざましや体の調子が悪いときに飲むと気分転換になるのでおすすめです。

 

ただ、ペパーミントティーは早く香りが飛んでしまうため、できれば開封したのち残りは密封できるところで保管した方がいいです。

 

 

Janat ピュアセイロンティー 

最後に紹介するのが、フランスのJanat (ジャンナッツ)のセイロンティー。

初めて何となく飲んで、紅茶って美味しい!という気持ちを思い起こさせてくれたものなので追加しました。

 

外箱の中にティーパックが一つ一つ袋に梱包されていて、他と比べると丁寧な印象が受けるのですが、それだけでなく紅茶もよく出ます。

 

標高高いところで取れた茶葉を使うので、香りもしっかり渋みもしっかりしています。

しっかりとした味のものを飲みたいのであればおすすめです。

 

「THE 紅茶」というものを考えたときに、イメージされるものがJanatのセイロンティーだと思います。

 

価格は50pcs 980円 Amazon価格です。

 

最後に

f:id:hasshikun:20180221234702j:plain

ここで紹介したものは実際に飲んでおいしいと感じたものなので、コスパが良いと自信をもって紹介できます。

 

色々な紅茶、フレーバーティーがありますが、やっぱり香りと味を楽しんでこその紅茶です。

おいしく飲むためにも、各紅茶の推奨蒸らし時間を守って、熱いお湯でしっかりと紅茶を出しましょう!

 

紅茶めっちゃおいしいいいよ!!

 

おわり